歯並びを守るために

ホワイトニングもさまざま

歯を削ることなく、安全に専用ホワイトニング剤を塗ってオフィスホワイトニングで白くする治療や、セラミッククラウンという虫歯を大きく削った場合の被せ物で自分の歯とわからないほどキレイで自然な外観にできる治療があります。
鏡をのぞけば、白い歯の新しい自分がいます。
大きな口を開けてカラオケも全然OKです。
耐久性もあってよく噛めて、適切にメンテナンスし、正しい歯磨きをすると長く維持することができます。
自分の歯より強固でも、氷を噛み砕くことなどはセラミックを傷めますのでやめて下さい。
銀歯などのアレルギーの人も相談してみて下さい。
あきらめていた神経を抜いた歯を白くしたり、歯の隙間を目立たなくしたり、前歯の表面を削り薄いセラミックを張り付けるラミネートベニアという治療もあります。
歯を削る量が少なく麻酔不要で、短期間で治療が終わるメリットがあります。

お家でのホワイトニングやお手入れ

口元のキレイさを獲得し維持するための審美歯科では、白く形のいい歯にしたり歯並びを整える事が主ですが、まず機能的な歯科治療で虫歯や歯周病を治す、よく噛めるようにする事が条件です。
最低一日2回の歯磨きは必要です。
ランチの後も歯磨きできる余裕のある人は気分も変わり仕事もはかどります。
口臭予防のために舌苔の除去も必要です。
一日に一度は歯間ブラシやフロスで歯の間の歯垢も除去しましょう。
コーヒーや紅茶などの嗜好品の摂取による歯の着色を、専用のホワイトニング剤の入った歯磨き粉で少しずつ白くするのは、ホームホワイトニングです。
日々のブラッシングでは取り除けない汚れもあるので、国家資格保持の歯科医師や衛生士の専門的なクリーニングを定期的に受けましょう。
歯のプラークや歯周ポケットの汚れを歯科専用器具で削り取るので、虫歯や歯周病の予防に最適です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ